EP3 リアブレーキキャリパーOH

リアブレーキに引きずりの症状が出始めたのでキャリパーをオーバーホールすることにしました。先ずはキャリパー本体を取り外しました。画像内赤矢印は中古ブレーキホースを切断して製作した液漏れ防止の栓です。セカンダリーピストン抜き取りの際にも使用します。
IMG_2412.JPG

バラシ完了の画像です。
IMG_2390.JPG

ピストンを専用治具で抜き取り画像内青矢のスクリューを手で引き抜きます。
IMG_2373.JPG

スクリューが抜けるとその奥に(下画像参照)セカンダリーピストンがありますので抜き出します。抜けないときはブレーキ液の通路を塞ぎ(最初の画像赤矢印の様にエアーが漏れないように栓をして)セカンダリーピストンのセンターの穴からエアーを入れると抜けます。
IMG_2390 - コピー.JPG

シリンダーのダストブーツ取り付け部に錆が発生してるのでウエスを詰めてサンドブラストを吹きました。
IMG_2375.JPG

錆がきれいに取れました。
IMG_2377.JPG

次は分解作業の動画です。
posted by EP3 at 22:07 | Comment(0) | EP3 シビック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ZC31スイフトスポーツ フロントメンバー溶接補強

今回はスイフトのエンジンメンバー溶接補強です。
111.jpg

早速車体から取り外し錆等を落として溶接の準備です。
222.JPG

反対側も同じく処理しました。
333.JPG

スポット部を見てみると・・・
444.JPG

鋼板の合わせ面の端は全周溶接の予定です。
555.JPG

車体との接続アーム?ロッド?の付根の辺りも確り溶接したいところ。次は固定用の治具をチャンネル材で製作して溶接開始です。
666.JPG

鋼板の端を全周溶接しました。
bbb.JPG

こちらも同じく全周溶接です。
ddd.JPG

反対側も同じく。
fff.JPG

見た目も綺麗にできましたよ。
eee.JPG

下面には鋼板を追加で溶接しました。
ccc.JPG

そして錆止め塗装をして完成です。
xxx.JPG

完成その2
yyy.JPG

完成その3
zzz.JPG




posted by EP3 at 11:41 | Comment(0) | その他(他車種など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする