DC5インテグラ フロント ハブベアリング交換

DC5のフロントハブベアリングを交換します。ナックルを取り外しベアリングセパレーターをセット。サイズは75〜105ミリでセパレーターの内径を、サンダーで削りネジも長い物に交換して使用。
ハブ抜取り.JPG

油圧プレスにセットして先ずはハブを抜きます。
ハブ抜取り2.JPG

ハブが抜けました。ベアリングの内輪が残ってしまいましたが後回しにしてハブベアリングを抜きます。
ハブ抜取り3.JPG

下記はハブ抜取り作業の動画です。


ハブが抜けたので次にハブベアリングを抜きます。スナップリングを外しベアリングセパレーターをセットします。
ハブベアリング抜取り.JPG

次にプレスでベアリングを抜きます。
ハブベアリング2.JPG

ベアリングが抜けてケースだけになりました。ベアリング組込み前に錆を落として塗装します。
IMG_2124.JPG

下記はハブベアリング抜取の動画です。

錆を落として黒色プライマーを塗布しました。
IMG_2167 - コピー.JPG






posted by EP3 at 23:50 | Comment(0) | DC5 インテグラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リア ブレーキパッド交換

リアのパッドをジムカーナ用ディクセルのタイプRDからDスピードのタイプG2に変更します。
IMG_2052.JPG

ディクセルのタイプRDはサイドを引いて遊ぶと面白かったのですが、今回は4輪のバランスを考えてDスピードのタイプG2を選びました。
IMG_2053.JPG

それではリアキャリパーを外します。画像内赤矢印のボルトを外します。(既に外れてます。)下にもボルトがあるので外します。次にブレーキホースの固定ボルトを外します。(画像内メガネレンチの所)これでキャリパーが外せます。
IMG_2055.JPG

次にピストンを戻す(引っ込める)のですが専用工具がなくてもラジオペンチなどで代用できます。右に回してピストンを戻します。パッドの突起がピストンの十字溝に合う様に組み込みます。
IMG_2056.JPG

あとは逆の手順でキャリパーを戻して完了です。下記画像はパッド面の拡大です。
IMG_2054.JPG




posted by EP3 at 00:53 | Comment(0) | EP3 シビック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする