DC5 フロント ロア アーム交換

DC5のフロントロアアームを下画像の物と左右交換します。当初出だしも順調で簡単に片側交換終了そしてもう片側も余裕で終わる筈でしたが予想外の事態に・・・
IMG_2176.JPG

予想外の事態とはボールジョイントのナットを緩めようとすると異常に固い、緩める事は出来たが規定トルクの3倍近いトルクで締められていた。
いや〜な予感が見事的中ボールジョイントがアームから外れない。
特殊工具のボールジョイントプーラーのネジ山が伸びてしまい再起不能!軽く炙るがビクともせず途方に暮れる。
ここで最終手段、予備のボールジョイントがあるので電気グラインダーで切断することにしました。
IMG_2107.JPG

切断完了したアームは再利用するため油圧プレスでボールジョイントを抜きます。下動画参照ください。
昼飯前に余裕で終わる筈が既に夕方です。
オーナー曰く以前ボールジョイントを某ディーラーで交換したとのこと。
あらら、ディーラー小僧お得意の鬼締め炸裂ですね!

やっと抜けました。ボルトの締めすぎは百害あって一利なしです。ディーラーさんお願いだからトルクレンチ使ってください。
IMG_2111.JPG







posted by EP3 at 23:43 | Comment(0) | DC5 インテグラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキッド直流溶接機アイマックス120

今回は最近購入した溶接機の解説です。車の補強等にはTIG溶接機を使用してますが屋外で倉庫の補修等に使う為に小型で持ち運びが楽な直流溶接機を購入しました。その溶接機はスズキッドのインバータ直流溶接機アイマックス120 100/200V自動切換溶接器 SIM-120です。

画像の様に見ためもコンパクトで片手で楽に運べますよ。
IMG_1637 - コピー.JPG

以前から計画していた新しい作業台を製作してみました。
0.JPG

この溶接機は200と100兼用なのですが今回は200Vで溶接します。このクラスの角鋼を溶接するのに100Vでは弱いですね。
1.JPG

溶接部のアップ溶接棒は3ミリ上出来だと思います。このSIM-120予想以上の性能です。クリックで拡大します。
2.JPG

錆止めにレッドプライマーを塗布。
3.JPG

万力を取付けて完成です。次回はこのSIM-120でステンレスの溶接を試したいと思います。
4.JPG




posted by EP3 at 11:00 | Comment(0) | その他(他車種など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする