スズキッド溶接機アイマックス120ステンレス溶接

今回はスズキッド直流溶接機アイマックス120でステンレスを溶接してみました。
部品洗浄機の洗い油を入れる循環タンクの配管位置を変更しました。
IMG_2218.JPG

タンクのそこに穴を開け配管の径を以前より拡大して溶接しました。
予想以上に上手くできましたよ画像拡大でご覧ください。
IMG_2219.JPG

真上から見るとこんな感じです。水を入れて漏れ確認OKです。
IMG_2217.JPG

お次は台車を作ります。下画像のTIG溶接機を載せます。
IMG_1643.JPG

台車の骨格と車輪ともにステンです。
溶接棒はステン用です。
IMG_1673.JPG

そして溶接の出来栄えは満足の仕上がりです。
IMG_1679.JPG

お次は上画像の車輪を溶接中の動画です。

最後に鋳物を溶接してみました。割れの入った万力の溶接です。
IMG_1684.JPG

割れの部分を電気グラインダーで掘り溶接しました。
IMG_1687.JPG

万力溶接中の動画です。

スズキッド直流溶接機アイマックス120の性能は予想以上で当方は大満足です。



posted by EP3 at 23:34 | Comment(0) | その他(他車種など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DC5 フロント ロア アーム交換

DC5のフロントロアアームを下画像の物と左右交換します。当初出だしも順調で簡単に片側交換終了そしてもう片側も余裕で終わる筈でしたが予想外の事態に・・・
IMG_2176.JPG

予想外の事態とはボールジョイントのナットを緩めようとすると異常に固い、緩める事は出来たが規定トルクの3倍近いトルクで締められていた。
いや〜な予感が見事的中ボールジョイントがアームから外れない。
特殊工具のボールジョイントプーラーのネジ山が伸びてしまい再起不能!軽く炙るがビクともせず途方に暮れる。
ここで最終手段、予備のボールジョイントがあるので電気グラインダーで切断することにしました。
IMG_2107.JPG

切断完了したアームは再利用するため油圧プレスでボールジョイントを抜きます。下動画参照ください。
昼飯前に余裕で終わる筈が既に夕方です。
オーナー曰く以前ボールジョイントを某ディーラーで交換したとのこと。
あらら、ディーラー小僧お得意の鬼締め炸裂ですね!

やっと抜けました。ボルトの締めすぎは百害あって一利なしです。ディーラーさんお願いだからトルクレンチ使ってください。
IMG_2111.JPG







posted by EP3 at 23:43 | Comment(0) | DC5 インテグラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする