スズキッド直流溶接機アイマックス120

今回は最近購入した溶接機の解説です。車の補強等にはTIG溶接機を使用してますが屋外で倉庫の補修等に使う為に小型で持ち運びが楽な直流溶接機を購入しました。その溶接機はスズキッドのインバータ直流溶接機アイマックス120 100/200V自動切換溶接器 SIM-120です。

画像の様に見ためもコンパクトで片手で楽に運べますよ。
IMG_1637 - コピー.JPG

以前から計画していた新しい作業台を製作してみました。
0.JPG

この溶接機は200と100兼用なのですが今回は200Vで溶接します。このクラスの角鋼を溶接するのに100Vでは弱いですね。
1.JPG

溶接部のアップ溶接棒は3ミリ上出来だと思います。このSIM-120予想以上の性能です。クリックで拡大します。
2.JPG

錆止めにレッドプライマーを塗布。
3.JPG

万力を取付けて完成です。次回はこのSIM-120でステンレスの溶接を試したいと思います。
4.JPG




posted by EP3 at 11:00 | Comment(0) | その他(他車種など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シビック ハブ ベアリング ナックル 交換

ハブベアリング、ナックルを左右交換します。先ずはハブボルトを緩めます。
1111.JPG

ハブボルトを緩める工具はこちらです。

バーナーで炙り36ミリのソケットで回すと緩みました。
2222.JPG

ブレーキローターを外して
3333.JPG

ハブナットを外します。
4444.JPG

そしてハブナックルを丸ごと外します。
5555.JPG

ドライブシャフトのスプライン部を清掃してモリブデンコートをスプレーします。
7777.JPG

そして、整備済みのナックルがこちら、EP3のボールジョイントは単品では部品が出ずナックルアッセンブリーとなる為今回は社外品の三恵工業製のボールジョイントを使用しました。
8888.JPG

三恵工業製のボールジョイントはゴムカバーとナットも付属します。
8888.JPG

ブランド名は555の様です。
IMG_2115.JPG

純正のボールジョイントには無い抜け止めのリングが付属します。全体の作りも確りしてますし信頼の日本製ですので安心して使用できます。
sim.jpg

そしてお次はナックルをサクッと組込みハブナットで仮止めしてジャッキで1G状態のまま締め付けます。
9999.JPG

最後にトルクレンチでハブボルトを本締めして作業終了です。
10000.JPG

今回使用したトルクレンチはこちら


posted by EP3 at 19:01 | Comment(0) | EP3 シビック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする